ビジネスプランコンテストおかやま2018~NEWORK EXPO OKAYAMA~

飾り

飾り

ファイナリストインタビュー

株式会社KCBプランニング 代表取締役 大賀謙司 様

鉛筆

ファイナリスト

--ご経歴と現在の事業概要を教えてください。

食品メーカーに勤めていたんですが車が好きで何か車の仕事ができないか、ずっと考えていたんです。
そんな時にコイン洗車場の数が激減していくのをみて、自分で洗車をする機会が少なくなってきていると感じたんです。そこで、決断。会社を辞め自動車のクリーニングの仕事をはじめることに。マンションでは水を使って洗車ができない、その経験から水なし洗車の商品を開発しようと思ったんです。
そして商品を開発、現在は水なし洗車のフランチャイズ事業をはじめ、新商品の開発をしています。

ファイナリスト

--大賀さんはなぜビジネスプランコンテスト2017に応募されたのでしょうか?

付き合いのあった財団から誘われたのがきっかけですが、何か次のフェーズに向けてのきっかけになるのではと考えチャレンジしてみようと思いました。

--ファイナリストになったことで何か変化はありましたか?

プレゼンをしたことがなかったんですが、プレゼンのための研修があり、それがとても勉強になりましたね。今では自分の事業を伝えることがとても楽しくなりました。
また、「ビジコンに出ていたよね!」と声を掛けていただくことが多くなり、メディアにも多数取り上げられ、新規のお客様が増えたことも嬉しかったです。

ファイナリスト

--応募を検討されている方にアドバイスはありませんか?

自分の商品や事業をブラッシュアップでき、気が付かなかった弱みや強みを知ることができました。そして今まで会うことのできなかった方にお会いできたりします。
とても刺激的な経験ができますよ。また、メディアに取り上げられPR効果も高く、大きなメリットを感じました。悩んでいるなら応募してみてはいかがでしょうか。

--今日はお忙しいところ有難うございました。

区切り

トップに戻る