ビジネスプランコンテストおかやま2018~NEWORK EXPO OKAYAMA~

飾り

飾り

ファイナリストインタビュー

wakka(ワッカ) 今井 恵子 様

鉛筆

ファイナリスト

--ご経歴と事業概要を教えていただけますか。

私は児島でメーカーパタンナーとして10年程仕事をしていましたが、結婚と出産を機に退職し、子育てをしながら技術を活かして仕事を続けていました。
独立して3年目の頃に生活環境に大きな変化があり、今まで出来なかったことをやってみようとおもい、専門学校の講師やパタンナーの仕事をしてきました。それが現在の事業がはじまるきっかけだったんです。現在は自分のアトリエに個性の強い沢山ミシン達とパタンナーだからできる技術とアイデアで、新たな事業に向けて動いています。

ファイナリスト

--なぜビジネスプランコンテストに応募されたのでしょうか?

創業セミナーに参加していたんですが、そこで相談にのってもらっていた方に自分の考えていることを話したんです、そこで「自分の想い」のおもしろさを再認識したんですね。
その方にビジネスプランコンテストを勧められたのが応募のきかっけでした。

--最終選考に進みファイナリストとなりましたが、今井さんに何か変化はありましたか?

まずは自分の事業の棚卸作業ができたことが自身の変化ですかね。変化ではないですが、ずっと近くにいてくれた仲間達に「ファイナリストになったよ!」と報告できたことが
すごく嬉しかったですね。いろんなことを考えさせてくれる良いきっかけになりました。

ファイナリスト

--応募を検討されている方へ、ファイナリストとして何かアドバイスはありますか?

資料作りなど、しんどかった事もありましたが「やりたいことはやらないと!」っておもうんです、そして自分がやりたいことを整理するにはとてもいい経験ができました。
まずは応募してみないと、はじまりませんからね。

--今日はお忙しいところ有難うございました。

区切り

トップに戻る